[PR]

 「良き酒は良き僕(しもべ)ですよ。飲み方次第でね」。シェークスピアは「オセロ」で、悪漢イアーゴにそう語らせている。

 英政府の保健担当者たちは、その意見に同意しかねるらしい。このほど、英当局はアルコール摂取に関するガイドライン(指針)を発表した。20年ぶりの更新だが、内容は厳しくなっており、何であれ飲酒はがんの発症を促すなど健康を害するリスクがあると指摘し、アルコール摂取の量を抑制するよう勧告している。

 英主席医務官のサリー・デイビスは、グラス1杯の赤ワインは心臓に良いといった話は「愚かな迷信」と切り捨てる。

 「飲むなら、ワインのかわりに…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも