[PR]

 世界的にも珍しいシャチの飼育に取り組んでいるのが、鴨川市の鴨川シーワールドだ。そもそも国内でシャチを飼育しているのが、シーワールドと名古屋市の名古屋港水族館だけ。昨年12月には繁殖のためにシャチの交換が行われた。

 シーワールドは、1970年の開園当時から国内初のシャチの飼育を目玉にしてきた。87年からはトレーナーも一緒に水中に入って共演するという画期的なパフォーマンスを実施しており、人気がある。

 シャチの飼育数は世界的にも少なく、シーワールドによると8カ国で60頭ほどだ。そのうち米国が25頭で一番多い。国内はシーワールドに4頭、名古屋港水族館の3頭の計7頭。名古屋のシャチ2頭はシーワールドの所有で、鴨川から派遣された飼育員が管理している。

 国内の7頭は一つの血縁関係に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら