[PR]

 フジテレビは22日、朝の情報番組「めざましテレビ」のメインキャスター・加藤綾子アナウンサー(30)が4月いっぱいで退社すると発表した。「めざまし」のキャスターは4月1日の放送で終える。ほかのレギュラー番組は、4月以降も引き続き出演の予定という。

 加藤アナウンサーは、国立音楽大学卒業後、2008年に入社。「カトパン」の愛称で親しまれ、ほかに「ホンマでっか!?TV」など3本の番組にレギュラー出演している。

 22日、「入社してから7年半、仕事を中心に生活してまいりました。精一杯(せいいっぱい)頑張ろうと努めてまいりましたが、ここで少しゆっくりと日常を歩んでいきたいと思いました。これからは在籍中に培った経験をもとに新しい道を切り開いていきたいと考えています」などとするコメントを出した。(佐々波幸子)