[PR]

 カレーチェーン「CoCo(ココ)壱番屋」を全国展開する壱番屋(愛知県一宮市)が廃棄委託した冷凍カツが流通した問題で、丸川珠代環境相は22日の閣議後会見で、都道府県などに対して、食品廃棄物を取り扱う産廃業者への立ち入り検査を行うよう求めたことを明らかにした。

 廃棄物処理法を所管する環境省は18日に廃棄物処理業者へ適切な指導を行うよう都道府県などに求めていたが、問題が広がりをみせていることを受け、立ち入り検査で実態把握を強化することにした。20日付の通知で、転売や産業廃棄物管理票(マニフェスト)の虚偽記載がないかを29日までに報告するよう求めたという。