[PR]

 朝鮮中央通信は22日、北朝鮮当局が米バージニア大の学生、ワム・ビア・オート・フレデリック氏を摘発し、調査していると報じた。同通信は摘発の理由について「米政府の黙認、操縦の下、観光目的で入国し、敵対行為を働いた」とだけ伝えた。(ソウル=牧野愛博)