[PR]

 成田空港(千葉県)の公式ホームページ(HP)で22日夜から断続的に接続しにくくなる障害が発生した。成田国際空港会社(NAA)によると、外部からの大量のアクセスでサーバーに負荷がかかったことが原因とみられ、ハッカーによる攻撃の可能性もあるという。

 NAAによると、接続しにくい状態になったのは空港とNAAのHP。1回目は22日午後9時半から23日午前1時ごろまで。同午前6時半から再びつながりにくくなったが、午前10時半ごろに復旧したという。ハッカー集団を名乗る人物がツイッター上で、犯行をにおわす書き込みをしているという。

 昨年10月には、成田空港と中部空港(愛知県)のHPで同様の障害が発生。国際的ハッカー集団「アノニマス」を名乗る人物が犯行声明を出していた。