[PR]

 宮崎市は青島の景勝地「鬼の洗濯板」を題材にしたPR動画をつくる。東九州道(北九州―宮崎間)がこの春に開通することを見据えた企画で、出演する「千人のエキストラ」を募集している。市によると27日午前現在で約850人の申し込みがあるという。

 鬼の洗濯板で心にストレスや不安を抱える「鬼の形相の千人」が、鬼のパンツを洗うという内容。心を洗濯(リフレッシュ)するイメージで、エキストラは市が用意するかっぽう着と鬼のお面をつけて演技する。完成した作品は、3月中旬に東九州道沿線の北九州市、大分市などの映画館などでCM上映する予定。

 小学生以上が対象。2月7日午前10時半(雨天時は11日午後0時半)に、宮崎市青島2丁目の旧青島橘ホテル跡地に集合する。

 参加者は交通費としてクオカー…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら