[PR]

雇用とくらし:1

ルーセントドアーズ社長・黒田真行さん(50)

 ――仕事を求める人1人あたりの求人数はバブル景気の1990年代初めと同じ水準です。雇用状況は改善したと言われていますが、実際はどうですか。

 「企業の人事担当者からすると、人材の獲得競争が激しくなり、いい人がとれない状況になっている。特にIT(情報技術)や建設などの業種で引き合いが強い。でも35歳以上になると、転職市場で3カ月以内に仕事を見つけられる確率は、35歳未満と比べて4分の1ぐらいになってしまう。年齢による格差は歴然としていて、広がっているかもしれない」

 「構造的な課題は何も解決して…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら