土肥隆一さん(どい・りゅういち=元衆院議員)が22日死去、76歳。葬儀は近親者で行った。喪主は長男信哉さん。後日、「お別れの会」を開く予定。

 日本キリスト教団牧師として活動して90年、社会党公認で旧兵庫1区から初当選。98年に民主党に参画して計7回当選し、衆院外務委員長などを歴任した。11年には竹島の領有権主張を日本政府に中止するよう求める内容の「日韓キリスト教議員連盟」の文書に名前が載った問題で民主党を離党した。