[PR]

 台湾から訪日中の柯文哲(コーウェンチョー)・台北市長が29日、大阪市内で橋下徹前市長と会談した。柯氏は2014年11月の台北市長選に無所属で当選。若い世代を中心に高い人気があるといい、政治情勢などで意見を交わしたとみられる。

 両氏は大阪市都島区内で、昼食をとりながら1時間半ほど会談した。柯氏は会談後、橋下氏について「日本で人望がある方で、私と共通点があるのでぜひ会いたかった」と記者団に説明。「春に台湾に来るそうなので、その際にまた話そうと約束した」と述べた。

 柯氏はこの日、会談に先だって大阪市役所を訪れ、東貴之市議会議長と会談。午後には大阪市交通局で、鉄道の安全対策などについて話を聞くとみられる。