[PR]

 多摩市は、ふるさと納税した市外在住者への返礼品の第2弾として、市内にある日本アニメーションの本社スタジオの特別見学などがセットになった「ラスカルプラン」を追加する。2月1日からインターネットでの受け付けを開始する。

 「ちびまる子ちゃん」などのアニメ制作で知られる日本アニメーションは1975年に市内で創業。今回の企画に全面協力し、世界名作劇場と呼ばれる「あらいぐまラスカル」や「赤毛のアン」など昔の制作現場の雰囲気を伝える資料室を新たに整えた。かつて同社に在籍した映画監督の宮崎駿さんが使った作画机なども見られる。

 特別見学は、7万円以上をふるさと納税した市外在住者が対象。3月から当面の間、毎月第3土曜日に2回ずつ開催し、各回5組(10人)限定で受け入れる。資料室の見学のほか、16ミリフィルムによる世界名作劇場の一部上映、トレース作画の体験ワークショップなどを行う。

 ラスカルプランは特別見学のほ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら