[PR]

 県内の食品関連事業者が、新商品や試作品の評価を消費者に尋ねる「かごしまテスト・マーケット」が30日、鹿児島市の山形屋ベルク広場であった。13事業者がブースを構え、商品の味や包装、容量、価格などについて消費者の生の声を聞いた。

 鹿児島市のフードビジネス推進事業の一環で、今年が3回目。展示会などで聞けない厳しい意見や、幅広い年代の反応を商品開発や改善にいかすのが目的だ。

 出展した鹿児島市のマルタカ菜園は、3月に販売開始を予定するソース「パセリのディップ」を出した。パセリをペーストにしてオイルに漬け、ニンニクや調味料で味付けしたもので、パンに付けて食べるとパセリの香りが広がる。

 もともと約20アールの畑でパ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら