[PR]

 例年になく早く、1月4日から通常国会を始めて6月1日には終わる、あとは参院選にまっしぐらという「安倍カレンダー」がまずは順調に進むのかなと思っていたら、とんでもない爆弾が破裂した。

 週刊文春の告発記事で、甘利明経済再生相の金銭スキャンダルが発覚、その1週間後には大臣を辞任した。いうまでもなく甘利さんは安倍政権を支えるキーマンだから、この傷は浅くない。これまで私は、盤石に見えた強力な政権がちょっとしたほころびから万事がちぐはぐになり、いわば逆回転して力を失っていく政治ドラマを何度も見てきたから、安倍政権のこれからも、これまでのようにはいかないかもしれない。

「刑事罰を受けないように、で貫かれた」

 私はネットテレビの「デモクラ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも