[PR]

 もう一度学びたい、というシニア世代の願いに応える講座の受講生を奈良市の県立大学が募集している。国語や社会、英語などで、高校の授業内容を中心に、教科書を使って、4月から1年間かけて学ぶ。

 講座「シニアカレッジ」は2014年春に開校した。科目は現代文と古典、日本史、世界史、英語A(高校1年相当)、英語B(中学3年相当)。1コマ90分の授業を週1回、年間35回受ける。高校の教科書をベースに元高校教師らが指導にあたる。

 奈良市船橋町の同大学に本校、桜井市桜井の市まほろばセンターに分校を置く。定員は本校が各講座80人、分校は各40~70人。年齢制限はない。応募者多数の場合は抽選。2015年度受講生の平均年齢は60代で、応募倍率が2倍を超える人気講座もあった。

 授業料は各講座とも年額1万円…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら