[PR]

 長崎市の中華街に、知る人ぞ知る人気のお土産がある。「ちゃんぽん風ドロップス」。物珍しさに買っていく観光客が多く、年間5千個ほど売れている。

 赤い缶入りの、見た目は普通のキャンディー。だが、口に含むと最初に広がる甘い味に続き、塩味や中華風スープの味が追いかけてくる。

 土産物を企画する鳴滝(長崎市)が商品化。発売から10年近くたつが、販売元も認める不思議な味は、ドロップアウトせずに売れ続けている。