[PR]

 節分の3日、東京都台東区の浅草寺では、地元の浅草寺幼稚園の子どもたちが元気に豆まきをした。

 黄色の裃(かみしも)姿の園児300人以上が、雷門を出発して仲見世を大勢の参拝者に見守られながら練り歩いた。本堂に到着し、赤や緑の鬼が登場すると「福はーうちー!」と大きな声で豆をまいた。集まった外国人観光客らは盛んにシャッターを押していた。(遠藤啓生)