[PR]

 バレンタインデー商戦がたけなわとなるなか、丸広百貨店川越本店(埼玉県川越市)が、屋上遊園地の観覧車をピンク色などにライトアップしている。色が異なる8基のゴンドラのうち「ピンク色に乗ったカップルは結ばれる」という地元に古くからある「都市伝説」を拝借した。

 1968年に設置、89年にリニューアルされ、今では全国でも希少な常時営業の屋上観覧車。高さ11メートル、直径9メートル、1周3分半でゴンドラも水平に360度回転する。ライトアップは今回初めてで、午後4時半~6時半。14日まで。

 5階催事場では国内外の83ブランドが出店し計約1千種類のチョコレートが並ぶ「ショコラ・ミュージアム」を開催中。川越工業高デザイン科の女子生徒たちが制作したバレンタイン・アーチで、2人の記念写真を撮ることも出来る。チョコレートやキューピッドが配されており、店の担当者は「アーチで盛り上がって観覧車へ。期間中は全ゴンドラがピンク色です」(西堀岳路)