[PR]

山口那津男・公明党代表 これまでも自民、公明両党で国政選挙などで協力の実を上げ、政権の安定を図ってきた。夏の参院選でも両党が気持ちよく結束して、政策実現に力を入れていくことが大事だ。(複数区では自民が公明候補に、1人区では公明が自民候補に)推薦をお互いに出し合えば、与党協力のアピールが有権者に強く伝わり、望ましいことだ。各選挙区ごとの個別の事情を考慮しながら考えていきたい。(5日、福岡市内で記者団に)

関連ニュース