[PR]

石破茂地方創生相

 (育休取得を宣言していた自民党の宮崎謙介衆院議員の不倫問題が男性の働き方改革の論議に与える影響を問われ)「女性活躍、女性活躍」と言うが、数十年前は女性の30歳と言えば、3人目のお子さんを出産するのが30歳だった。今は、1人目を出産するのが30歳。

 女性の社会進出、社会活躍が広まるなか、30歳は一つの節目。30歳になると企業、組織、地域などにおける責任は重くなる。両親、おじいさん、おばあさんのお世話も必要になり、お子さんは生まれたばかり。となると、女性に3重の負担がかかるわけで、それを減殺していかないと、女性活躍社会、女性の能力を社会のために引き出すことにはならない。

 だとすると、男性の働き方が変わらないといけない。男性が時間をどう使うか、男性は男性で考えないといけないこと。みんなで一緒に考えましょう。(閣議後の記者会見で)

関連ニュース