[PR]

 全国最高齢の市長である山口県下松市の井川成正(いがわしげまさ)・市長(85)が今期限りで引退し、4月17日投開票の市長選には立候補しない意向を固めたことが、13日わかった。15日に記者会見をして正式に表明する。

 井川氏は元下松市議で、2000年4月に市長に初当選。翌年、旧徳山市(現周南市)などとの合併協議を退席して単独市政にかじを切り、行財政改革を推進した。現在4期目。前々回と前回の市長選は無投票だった。

 朝日新聞の取材に井川氏は「年も年だし、妻の体調も悪く、引退を決断した」などと話した。(三沢敦)