[PR]

 全日本アンサンブルコンテスト第43回東北大会(東北吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)が14日、秋田市の秋田県民会館で開かれ、小学校、中学校、高校、大学、職場・一般の各部に東北6県から計72団体が出場した。

 中学校の部ではいわき市立植田金管八重奏と山形市立第六打楽器五重奏が、高校の部は平商木管八重奏Aと磐城サクソフォン八重奏が、大学の部は東北大打楽器四重奏が、職場・一般の部ではIBCサクソフォンアンサンブル(福島)サクソフォン四重奏とEnsemble(アンサンブル) Rote(ロート) Kirsche(キルシェ)(山形)木管三重奏が金賞を受賞し、東北代表に選ばれた。代表は高松市で3月19日に開かれる全国大会に出場する。

 県勢の成績は次の通り。

 【小学校】金賞 石巻市立釜(打4)▽銀賞 仙台市立南材木町(フ3)

 【中学校】金賞 仙台市立中田(ク4)、仙台市立上杉山(木8)▽銅賞 仙台市立中田(管打8)、仙台市立大沢(木3)

 【高校】金賞 泉館山(打8)、聖ウルスラ学院英智(フ6)、仙台向山(打4)▽銅賞 仙台第三(フ4)

 【職場・一般】銀賞 Aulos(木3)

 (打=打楽器、木=木管、管打=管打楽器、ク=クラリネット、フ=フルート、数字は四重奏などの略)

■夏の吹奏コンは「必ず全国出場…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら