[PR]

 5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に合わせ、三重県伊勢市は、動画投稿サイト「ユーチューブ」で動画広告を放送する。サミットで集まる注目を観光に振り向けるため、アクセス履歴などから日本観光に関心のありそうなサミット参加国の外国人視聴者を対象にする。

 市は同事業を含む外国人観光客誘致推進費3千万円を新年度の一般会計当初予算案に盛り込んだ。

 ネットユーザーのアクセス履歴から推測する興味に応じて広告を配信するシステムを活用する。例えば、英語で「日本、観光」などと検索した英国在住の人が見るユーチューブ動画に自動的に広告が流れるといった仕組みだ。伊勢神宮や、夫婦岩で有名な二見浦などの映像と英語字幕を使い、伊勢観光をアピールする広告を考えている。

 動画広告をスキップせずに視聴…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら