【動画】「絶景」と評判の滝つぼ「にこ淵」で、安全対策がとられることになった=佐藤達弥撮影
[PR]

 いの町役場を取材で訪れると、職員が教えてくれた。「山の中の滝つぼが人気なんです」。青い水面が「絶景」とネットで評判だとか。町への問い合わせも増えている。急な斜面を下りないと見られないため、町は安全対策にはしごを設置するとのこと。どんな滝つぼなのか。訪ねてみた。

 滝つぼは地元で「にこ淵(ぶち)」と呼ばれている。高知市から車で1時間半ほど。仁淀川の支流にあり、直径15メートル、水深7メートル。周囲をがけや木々に囲まれ、太陽が真上に来る真昼の間だけ、水面が青く輝く。

 2月中旬に訪れると、平日にもかかわらず観光客が数組いた。東京都杉並区から訪れた主婦(41)は「東京に帰りたい」と泣く息子(7)をなだめ、水辺まで高低差30メートルの急斜面をロープにつかまって下りた。

 「うわあ、す…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら