[PR]

 人生相談から買い物支援、ペットの散歩まで、日常生活の小さな困り事を補い合うボランティアの拠点として、大阪市浪速区に2月、「ひとしごと館」がオープンした。区の委託事業で、大阪市住之江区のNPO法人「Co.to.hana」(コトハナ)が運営する。「小さな困り事をもつ人」と「趣味や特技を生かしたい人」をマッチングし、解決するねらいだ。

 「人生相談にのります」「大型家具の簡単な修理・塗装ができます」。大阪市浪速区敷津西1丁目にある館内には、特技や一言メッセージ、活動可能な曜日を書き込んだ顔写真入りの「とくいカード」が並ぶ。

 彼らは「活動会員」。相談者からの困り事などを特技を生かして解決する同館の有償ボランティアだ。定年退職者や会社員、主婦ら計25人が登録し、プラモデル作りや日曜大工、料理が得意な人など様々だ。浪速区を中心に活動できる人であれば誰でも登録できる。

 一方、小さな困り事や悩み事が…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら