写真・図版

[PR]

 「心臓マッサージに人工呼吸、AED(自動体外式除細動器)の使用」。基本的な救命の用語は知っていても、実際に必要な状況に遭遇した時に迷わず行動できるでしょうか。市民向けに開かれている講習を受けてみました。

 1月下旬の朝9時、立川市にある東京消防庁の施設に男女約30人が集まっていた。東京消防庁から委託を受けた東京防災救急協会が開く「普通救命講習」を受ける人たちだ。

 「救急車が到着するまで約8分、何もしなければほとんどの人は助かりません」。救急車に約30年乗っていたという男性指導員は講習の冒頭、応急手当ての重要性をそう強調した。

 最初に心臓や呼吸が止まった人…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら