[PR]

 福島市は22日、2016年度の当初予算案を発表した。市内の住宅除染を来月には終える予定で、除染事業費は今年度から約230億円(19%)減り約962億円となった。一般会計の総額は1886億円(今年度比約216億円減)で過去2番目の規模。除染事業費が半分を占める。

 市は、東日本大震災後の2012年度予算から除染事業費を毎年計上している。住宅除染は今月15日現在で9万2174件のうち8万7497件(95%)を完了。早ければ来月上旬に終える予定だ。新年度の除染について、小林香市長は「空間線量の一層の低減に向け、生活圏森林や道路の除染を進める。地域との連携で、さらなる仮置き場の設置をする」と述べた。

 歳出は、除染事業費を除くと約…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら