【動画】高さ3メートルの人型ロボット開発中=小堀龍之撮影
[PR]

 気分はSFアニメに出てくるロボットのパイロット……。自分の体を動かすように操れる人型ロボットの開発を、立命館大学発のベンチャー企業が進めている。将来は工事現場など様々な場所で使う「人型の重機」として使えるという。

 試作機は高さ約2メートル、アルミ合金やステンレス鋼などで作られ、本体は重さ約100キロ。自動車用のバッテリーで動く。

 立命館大びわこ・くさつキャンパス(滋賀県)で、試作機の操縦を記者が体験した。操縦席で腕に装置をつけ、手で棒状のハンドルを握る。腕や手を上下に動かすのに連動し、人型ロボットも腕や手を上下に動かし始めた。

 スキーのゴーグルのような装置…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら