[PR]

 写真を編集・共有できるスマホアプリ「インスタグラム」共同創業者兼最高経営責任者(CEO)のケビン・シストロム氏が26日、バチカン市国のバチカン宮殿でローマ・カトリック教会のフランシスコ法王に謁見(えっけん)し、国境や文化、世代を超え人々を団結させる「イメージの力」について話し合った。

 インスタグラムによると、シストロム氏は謁見の際、インスタグラムに投稿された写真から選ばれた10枚をまとめた写真集を法王に贈った。これらの写真は、中東の移民の苦境や、昨年のネパール地震、北極での気候変動の影響などを写したもの。世界中で困難に立ち向かう人々を団結させるイメージの力を表したという。インスタグラムは世界で4億人が利用している。

 シストロム氏は謁見後、自身の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら