[PR]

 韓国で31日、国会議員(定数300)の選挙戦が始まった。投開票は4月13日で、与党セヌリ党が過半数を獲得できるかどうかが焦点。結果は、2017年12月の次期大統領選にも影響を与えそうだ。

 31日現在の各党議席数は、セヌリ党146、共に民主党102、国民の党20など。比例区(定数47)に158人、小選挙区(定数253)に942人が立候補した。

 セヌリ党は当初、圧勝が予想されたが、党内の候補選びで、朴槿恵(パククネ)大統領の支持派(約60人)と非支持派(約90人)が対立。非支持派の有力議員の離党が相次いだ。韓国の調査会社リアルメーターが28日に発表した世論調査結果によれば、同党の支持率は38・3%でやや下降している。

 非支持派で次期大統領選有力候…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも