[PR]

 大阪市の天王寺動物園で31日、オスのコアラ「アルン」が死んだ。1996年4月生まれの19歳11カ月で、国内最高齢のコアラだった。老衰とみられる。

 動物園によると、コアラの寿命は15年ほど。アルンは1月末ごろから食欲をなくし、3月に入ってからはえさのユーカリをほとんど食べなくなったという。

 アルンの大往生で、国内最高齢は「淡路ファームパーク」にいるメスの「みなみ」に。96年5月生まれでアルンとは「同級生」。アルンの分も、めざせ20歳。