[PR]

 菅義偉官房長官は9日の記者会見で、関西電力高浜原発3、4号機の運転を差し止める大津地裁の仮処分決定について、「高浜3、4号機は、原子力規制委員会が、専門的見地から十分時間をかけて世界最高水準と言われる新規制基準に適合するという判断をされたもので、政府としてはその判断を尊重して再稼働を進める方針に変わりはない」と明言した。そのうえで、「あくまでも仮の処分であり、当事者である関西電力が今後の対応を決められると思うが、国としても注視していきたい」と語った。