[PR]

 店を持ちたい人が空き家を活用した自転車店が13日、松山市の三津浜地区にオープンした。安い家賃で試験的に出店できるのがメリットで、企画した実行委員会は、将来の本格的な出店を促して地域振興につなげることを狙っている。

 「三津浜地区チャレンジショップ」と名付けた事業で、市や地区の町づくり団体らでつくる実行委が企画した。全国的な問題になっている空き家の有効活用を兼ねていて、地区内の利用可能な空き家は2013年時点で約120軒あるという。

 この事業では、空き店舗を改装したテナントブース1区画(同市住吉1丁目)について昨年10月から出店者を募集。古本屋や英会話喫茶など候補9件の中から、国内では手に入りにくい自転車を取り扱う「バイクカフェ カイエンドー」を出店第1号に選んだ。

 この店はイタリア製のクラシッ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

関連ニュース