[PR]

近江神宮の時計学校

 10年ほど前、自動車部品メーカーの技術者だった伊藤光俊さん(43)は、愛用の機械式腕時計を町の時計店に点検修理に出した。すると、まず見積もりに1カ月。「壊れた部品がある。修理します?」でさらに1カ月かかった。

 普通なら文句の一つも言いたくなりそうなものだが、伊藤さんは違った。「おもしろそうな仕事だな。のんびりしてるのは、修理できる人が少ないからかな」

 車の部品は複雑で末端の技術者にはブラックボックスだ。時計はデジタルが全盛だが、機械式の時計なら車よりはわかりやすそう。

 機械式時計の技術を学べる場所…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも