[PR]

 求む! こども副店長――。岡山市北区南方2丁目の書店「スロウな本屋」が、おすすめの1冊を紹介し、読書の楽しさを伝えてくれる小学生を募集している。「今月のふくてんちょー」コーナーを自作のポスターなどで演出する。

 1950年の創刊から児童文学の良書を紹介してきた「岩波少年文庫」を、今の子どもたちに手にとってほしいと企画。親や先生の「読んでほしい」より、子ども同士の「面白いよ」がきっかけになると考え、2月から始めた。

 3月の「ふくてんちょー」は岡山市立三勲小4年の秋山美月さん(10)が担当。おすすめは「長くつ下のピッピ」。秋山さんは「ピッピは世界一力が強い女の子。想像もできないことを次々やる。こんな友だちがほしい」。宣伝ポスターには、あらすじと感想にイラストや自身の写真を添えた。購入者には秋山さん手作りのしおりが贈られる。

 店主の小倉みゆきさんは「思い…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら