[PR]

 北陸新幹線の開業後初めて迎えた今年の富山大の入試で、新幹線沿線の東京、埼玉、長野の各都県からの志願者が急増した。富山大は、新幹線開業をきっかけに沿線エリアから受験生を集めようとPR活動を強化していたが、さっそく成果が表れた。

 富山大の今年の一般入試は13日で終了した(後期日程の合格発表は21日)。前期日程(定員計1055人)には3631人、後期日程(同359人)には4140人が出願した。

 関係者によると、前期日程では、一昨年、昨年と50人台だった東京都からの志願者が、今年は前年比50%増の約80人となった。

 大宮駅がある埼玉県からの志願…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら