[PR]

 プロ野球・巨人が選手間で金銭のやりとりをしていた問題で、阪神の四藤慶一郎球団社長は15日、阪神でも同じような行為があったことを明らかにした。

     ◇

 阪神の四藤球団社長との主なやりとりは次の通り。

 ――巨人で金銭授受の報道があったが

 似たようなことがあった。

 ――具体的には

 試合前のノックの練習の際の罰金と、野手が円陣を組んだときの声出し(役)に、(試合に)勝った場合に祝儀を出すという2点。

 ――金額は

 ノックの方の罰金は基本ジュースと現金。現金については2014年だけだが、ミスをした場合に1回500円。それをシーズン中に貯金して、選手みんなでの食事会にあてていたようだ。

 ――…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら