[PR]

 瀬戸内国際芸術祭の会場となる小豆島の土庄港ターミナルが改装され、アートスポット「アートノショーターミナル」ができた。19日、関係者を招いて完成式典があった。

 1階の切符売り場前には、デザイナーのコシノジュンコさんの図案をモチーフにビー玉を10万個並べて太陽と海を表現した作品が登場。2階にはコシノさんのモード作品を展示している。式典でコシノさんは「地域と一緒になって文化が生まれることに価値がある」と芸術祭の意義を強調した。

 芸術祭は20日に開幕する。当日はサンポート高松で開会式があるほか、直島、小豆島、沙弥島などで関連イベントが予定されている。

関連ニュース