[PR]

 「いやぁ、おかしな展開になっております。まず」「どうなってんの?やって話なんですけどもね」と困惑するKinKi Kids堂本光一くんのコメントからスタートした、20日の「KinKi Kidsのブンブブーン」(フジテレビ系)。

 なんと、相方の堂本剛くんがインフルエンザのため、この日のロケを急きょキャンセル。さらにゲストに予定されていた篠原信一さんもインフルエンザで来られなくなり、代わりにアンジャッシュの児島一哉さんがいらっしゃる……というレアなケースとなったのです。

 しかも、ピンチヒッターで参加した児島さんもスケジュールが丸々空いていたワケでもなくて、後半は、光一くん1人でロケに参加。大物お笑い芸人も認める、剛くんが醸し出す“絶妙な空気感”ナシに、苦手な食リポにも挑戦。“Show must go on” ならぬ、“TV Show must go on” を光一くんは実践したというワケです。

 ちょうどその1週間前、「エンターテインメントの金字塔! ついに上演1400回! 作・構成・演出=ジャニー喜多川 主演=堂本光一 『エンドレス・ショック』 上演1400回カーテンコール ご取材のご案内」と記されたリリースを手に、私は帝国劇場に向かっていました。

 2000年の初演以来、主演の光一くんが渾身(こんしん)のパフォーマンスで演じ続けた超人気舞台が、3月14日夜の部にて、上演1400回を達成したのです。

 この記録は、ミュージカル単独…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら