[PR]

 長崎地方気象台は22日、県内のサクラ(ソメイヨシノ)の開花を発表した。昨年と同じで、平年より2日早い。長崎市南山手町の気象台の標本木で5輪が咲いた。通常は1週間から10日ほどで満開になるが、気象台によると、今週末は気温が低めのため、満開までには時間がかかる可能性があるという。

 長崎市五島町の五島町公園にあるソメイヨシノも開花し始めた。通りかかったビジネスマンや親子連れは、立ち止まったりベンチに座ったりして、薄紅の花びらを見上げていた。

 気象情報会社ウェザーニューズ(千葉市)によると、花見の名所として知られる長崎市の立山公園の満開は4月4日の見込みという。

こんなニュースも