[PR]

 大分の特産品をモチーフにした作品を手がけるイラスト作家「のっけむし」さんが、地元の大分市で展示会を開いている。

 シイタケと人が合体した「しいたけくん」、カボスに手足が生えた「かぼすくん」など、脱力したタッチの作風が人気。「独特の存在感がある」と評判だ。

 大分県の形をした「おおいたくん」は湯気が漂う手ぬぐいを頭に、さりげなく温泉をPR。イラスト入りのポストカードで「あそびにきてね」と、ゆる~く呼びかけている。