[PR]

 台湾の駅弁をモデルにした「台湾排骨(パイクゥ)弁当」が東武鉄道の一部の駅などで発売された。東武鉄道と台湾鉄路管理局が昨年12月に結んだ友好鉄道協定を記念したもの。卵と小麦粉をまぶして油で揚げた豚肉をご飯に載せ、台湾の有名店の秘伝の味付けをした一品。680円。浅草駅5番ホームと北千住駅下り特急ホーム前の売店「ACCESS(アクセス)」と、毎日午前7時半~11時半に浅草を出発する特急スペーシアの車内などで販売される。

関連ニュース