[PR]

ベトナム風サンドイッチ@ハノイ

 フランスパンにパテを塗り、野菜や香草、肉などを挟んで食べるベトナム風サンドイッチ「バインミー」。フランス統治時代の19世紀に広まり、庶民の味として愛されてきた。路上の屋台やカフェで100~200円ほどで売られている。B級グルメと侮るなかれ。最近、テレビの人気料理コンテスト番組「マスターシェフ」のベトナム版で優勝した24歳の女性が、おしゃれなバインミー店を立ち上げ、話題を呼んでいる。ハノイの人気店を訪ねた。

 卵でソーセージをくるんだ具材が入った卵バインミーとか、和風な味つけの「てりやき」チキンバインミーがおすすめよ――。流暢(りゅうちょう)な英語とさわやかな笑顔で記者を迎えてくれたのは、ハノイで昨年春にオープンしたバインミー専門店「ミンニャット」の女性オーナー、ホアン・ミン・ニャットさん(24)だ。

 3万2千ドン(約160円)の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース