[PR]

 人気アイドルグループAKB48が年内をめどに、海外を拠点とする姉妹グループを新たに三つの国・地域で発足させる。タイ・バンコクのBNK48、フィリピン・マニラのMNL48、台湾・台北のTPE48の三つだ。AKB48を運営するAKSが26日、横浜市の横浜スタジアムで開かれたAKB48のコンサートで発表した。

 AKB48の海外姉妹グループは現在、インドネシア・ジャカルタのJKT48、中国・上海のSNH48が活動している。JKT48には仲川遥香と近野莉菜、SNH48には鈴木まりやらAKB48から移籍した日本人メンバーも所属している。(大西元博)