[PR]

 安倍晋三首相は28日の自民党役員会で、党所属議員の失言や不祥事が相次いでいることを念頭に、「おごっていると思われると国民の信頼は一瞬にして失われてしまう」と述べた。4月の衆院北海道5区補選や夏の参院選に影響することを懸念し、引き締めを図ったとみられる。

 首相はさらに、民主党に政権を明け渡したことにも触れ、「野党時代の臥薪嘗胆(がしんしょうたん)の日々を胸に刻み、もう一度気を引き締めて、国民の声に謙虚に耳を傾けながら地道に政策を磨き、実行していきたい」と語った。