[PR]

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の会長を務める森喜朗元首相は28日、東京都内で開かれた自民党の会合で、最近、がんの手術をしたと明かした。

 森氏は100キロ以上あった体重が85キロになったとし、「(自分の体が)どれだけもつか分からないが、東京五輪が成功するよう、痩せる思いで頑張っている」と述べた。