[PR]

 2018年平昌五輪の出場枠がかかる来年の世界選手権へ向け、日本の男子が出場3枠を確保した。前年の不振で2枠に減らしていたが羽生が2位、宇野が7位となり、3枠獲得に必要な合計順位「13」以内を満たした。