[PR]

 股間部分が破れたズボンをはき、下半身を露出させたとして、愛知県警は5日、同県蒲郡市に住む自営業の男(40)を公然わいせつの疑いで逮捕し、発表した。容疑を認め、「性欲を満たしたかった。ズボンは途中で着替えた」と供述しているという。

 岡崎署によると、男は3月16日午前9時半ごろ、同県幸田町の公園で、下半身を露出した疑いがある。ズボンをはいていたが、股間部分が切り抜かれていた。ニット帽をかぶり、ネックウォーマーをして顔を見えにくくしていた。

 近くにいた20代の主婦から「陰部を出している男がいる」と110番通報。警察官が男を探し出し、関係先を捜索したところズボンが見つかったという。