[PR]

 「のりたま」をかけたご飯を食べたのは久しぶりだった。場所は病院だった。

 昨年末から1カ月ほど入院する羽目になった。病院食を食べるなんて、子どものときに入院したとき以来だ。薄い味付けのおかずに、あるとき、「のりたま」の個包装がついてきた。温かいごはんにぱりっとしたふりかけの食感がいい。暇に任せて、ふりかけメーカーのホームページを見ていると、ずいぶんふりかけの世界は進化していた。ふだん、お弁当でも持参しないかぎり、あまりふりかけを食べる機会はない。

 まずは、永谷園の「超ふりかけ」シリーズ。封を開けると、焙煎香(ばいせんこう)がふわっと香ってくる。食べたのは焼肉とカレー。「史上最高自信作」と称するカレーは特によくできていると思った。カレーを食べているような香りと味わいがありながら、食感はサクサクというのがおもしろい。食べ盛りの高校生の息子はてんこ盛りにかけた白飯をばくばく食べていた。

 個人的に気に入ったのは、「調…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら