[PR]

 マイクロソフトは、ウィンドウズ7や8.1が動作しているパソコン向けに、7月末までウィンドウズ10への無償アップグレードを提供しています。該当するパソコンには、ウィンドウズの更新機能を介して、「ウィンドウズ10を入手する」(略称「GWX」)というアップグレードを助けるソフトが自動的にインストールされています。最近、このGWXの動作や表示が少し変わりました。アップグレードを望まない人や、自分のパソコンでウィンドウズ10が動作するかどうか分からず戸惑う人も多数いるようです。今回は、この対処法を説明しましよう。(ライター・斎藤幾郎)

アップグレードが強制される?

 GWXが動作中のパソコンは、画面右下の通知領域部分にウィンドウズのロゴマークのアイコンが表示されます(画像1)。そこに最近、吹き出しでウィンドウズ10へのアップグレードを促すメッセージが出るようになりました。また、アイコンをクリックして表示される画面の内容にも変化が見られます。

 そのパソコンでウィンドウズ1…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも