[PR]

 ムヒカ・ウルグアイ前大統領と、講演を聴いた東京外大生らとの主なやりとりは次の通り。

 ――他の人が働いていたら、同じように働かないといけないと感じますが

 ムヒカ氏「労働者が8時間働き、睡眠に8時間必要で、それ以外にも8時間必要だという闘争があった。その労働闘争をした人たちは亡くなったけど、権利を知らない人はいないでしょう。権利のために闘い、闘争によって意識を開拓したわけです。あなたも同じような考えの人と頑張って下さい。何か魔法が変えてくれるとは思わないで」

 ――私たち若者は何をすべきでしょうか?

 ムヒカ氏「消費主義、市場に支配されてはいけません。クモの巣に捕まってしまったようなもので、いつも『これを買え、あれを買え』と責め立てられている。不可欠な物だけ買えば時間は得られるでしょう。古人が言った『貧乏とは、少ししか持っていないことではなく、限りなく多くを必要とし、もっともっとと欲しがることである』という言葉が教えてくれます」

 ――学生時代をどう過ごせば良いでしょうか?

 ムヒカ氏「個人的な答えはあなた自身から出てきて獲得するもの。ただ、人間というのは、例えば風に吹かれる木の葉のように非常に弱い。誰かと一緒になれば強くなれます。他者の強さが必要です。人間という同じ種、同じ船に乗っているのです。種に貢献する必要があります。恐れず、心をのぞいてください」

 ――全員が本当の幸福を感じら…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら